本事業について

都市地域での孤立防止ネットワーク構築事業

趣旨

高齢化の進展や貧困の連鎖など孤立する単身高齢・障害・貧困者が増大している現状に対して、助け合い団体の連携による定期的な配食、見守り、居場所、買い物送迎、学習支援等の活動で孤立防止をすることを目的とします。
また、孤立防止支援は、助け合いNPO等の多様な活動が取り組まれていますが、地域包括ケアシステムの課題である連携が遅れていることに着目し、都市地域における孤立防止ネットワークの構築に取り組む事業です。

連携団体

協力者

  • 杉岡 直人教授(北星大学)委員長
  • 畠山 明子氏(北星大学)有識者
  • 山本 純子氏 (NPO) 有識者

●さっぽろ助け合いネットワーク

現在の会員は上記連携団体です。会員を募集しています。

募集要項はこちらでご覧ください。

広告